恋するつぶやき

恋する不安が少しでも落ち着きますように。

カテゴリ:心のこと > 願いと望み

詩人・大岡信さんの書いた「言葉の力」という文章があります。今では人間国宝となった染織家、志村ふくみさんの仕事場に大岡さんが訪ねたときのこと。志村さんが織り上げたという桜色の着物を見た大岡さんはその色の美しさに目を奪われます。そのピンクは淡いようでいて、し ...

愛情のない冷えきった家庭に育っても人を愛することはできます。幸せがどんなものなのか味わうことなしに育っても幸せになることはできます。愛や幸せを両親から与えられずに育ったから人を愛することができないとか幸せをつかむことができないとかそれはちがいます。人を愛 ...

目標を掲げそれに向かって惜しまずに努力することは素晴らしいことではあるけれどだけど一方で「○○のためなら何でもする」という生き方が自尊心を傷つけてしまうこともあります。極端な例で言えば食べていくためなら何でもする。だから物乞いをする。盗みをはたらく。体を ...

「祈り」というのは誰かのためにするもので健康を祈る無事を祈る健闘を祈る成功を祈る幸福を祈るというように誰かのためにその人が幸せであるようにと心から願う、それが「祈り」です。「祈願」というのも同じようなことで合格祈願にしても安産祈願にしても家族や友人や支援 ...

尊敬とは、人間の姿をありのままに見て、その人が唯一無二の存在であることを知る能力のことである。エーリッヒ・フロム尊敬 respectの語源はラテン語のrespicio、つまり「見る」「振り返る」ということだそうです。相手を尊敬するための最初の一歩はその人を知ること。知る ...

人と人とがかかわりを持つ上でもっとも大切にしなければならないことのひとつは「その人が その人であることを尊重する」ということです。家族でも親子でも親友でもそしてもちろん恋人同士でも。「その人が その人であることを尊重する」とはその人がその人らしくいること ...

自己満足、というとそこで成長が止まってしまうような前向きの努力が足りないようなあまり良くないイメージで使われることも多いけれどでも何はともあれまず自分自身が満足するということはとても大切なことです。仕事を頑張るときなんとか成果を出して上司に褒められたい会 ...

あの日海の底で生まれた巨大なエネルギーが地面を揺さぶり続けたその時間は200秒以上。地震の揺れの時間としてはとても長いものだというけれど実際にいつまで揺れるのかこのまま何が起きるのだろうと恐ろしくなったほど長く感じはしたけれど人生の中で考えれば200秒なんてほ ...

彼か自分かどちらかとなったときにはそれはもう迷いなく「自分」です。どんなことでも。どんなときでも。人格とか人間性とか存在そのもに関わるような決定的なことにズレがあって彼の考えを尊重するか自分の考えを尊重するかとなったときには自分です。たとえば結婚したら妻 ...

口に出せない何かを心の底に抱えているのなら声に出して誰かに言ってみること。しっかり者に見られるし仕事はバリバリこなしてるしサバサバしてて男友達も多くてだけどほんとうはいつもどこか寂しい。だから彼ができるとベッタリ甘えすぎてしまう。重たい女になってしまう。 ...

↑このページのトップヘ