恋するつぶやき

恋する不安が少しでも落ち着きますように。

カテゴリ: 心に残る言葉

触れず、抱かず、口づけせず、君を愛す。君との空気を愛してる。 実録漫画「スキンシップゼロ夫婦」より 知人の紹介で出会い お付き合いのようなそうでもないような時間を過ごし結婚したまゆさんとみーさん。「付き合おう」という言葉もなく手をつないだのはたった一度き ...

詩人・大岡信さんの書いた「言葉の力」という文章があります。今では人間国宝となった染織家、志村ふくみさんの仕事場に大岡さんが訪ねたときのこと。志村さんが織り上げたという桜色の着物を見た大岡さんはその色の美しさに目を奪われます。そのピンクは淡いようでいて、し ...

古語、むかしむかしの日本の言葉で「おもて」と言えば顔のことを指すものでした。時代劇で将軍様がおなりになって「おもてをあげ〜い!」と声がかかるときそれは「顔を上げてよい」という意味であるし強面(コワモテ)とか面長(おもなが)とかなじみある言葉の中にも「おも ...

何もできないというのはとても辛いもので音信不通だったり彼と距離を置いていたり失恋したり電話もメールもLINEもなんなら手紙だって電報だって連絡したかったら嫌がられてもウザがられてもブロックされて着信拒否されるまで続けることはできるけどそこまではできないのが普 ...

だってどうしようもない音信不通なんだからメールもLINEも届かないしブロックされてるかもしれない電話は出てくれないしむりやり会いに行ったらそれこそストーカーになってしまうだからもうどうしようもないだけどまだこんなに好きでどうしても彼を忘れられないそう思うのな ...

このショートフィルム。 “Blind Devotion”  by Jubilee Project Short Film問題を抱える前、彼女の愛し方は当たり前の日常の中にあった。彼好みのオムレツを焼きシャツを真っ白に洗い上げる。そのことに心から喜びを感じる、 それが彼女の愛し方だった。I'm going blind. ...

恋愛でなにか悩んでいるとき「自信を持つ」ということがよく言われます。彼がしてくれないことにモヤモヤしたり不安になったりしてしまうときもっと自分に自信を持てれば「ないもの」に嘆くより「あるもの」を探すことができる、ということはあります。たとえば「忙しくてし ...

彼との関係がこじれると、ちょっと依存気味になってしまったり、重たくなってしまったりすることがあります。そうなるとますます彼の気持ちもさらに冷めてしまいます。彼は引く、彼女はすがる、彼はどんどん引いていく、彼女はどんどん重たくなって依存する…というドロドロ ...

前回の記事「忙しい彼からの愛の言葉」で書いたように気づかいの言葉が愛の言葉だと気がつくとそういえばあれもそうだったこれもそうだと思い当たることがいくつも出てきます。そのひとつ、これから書くことはとても悲しい話なのですが日本の男にとって気づかいの言葉がどれ ...

正直なところ、愛について書いたり話したりするのはちょっと気恥ずかしいことです。「愛ってなにサ」「そもそも愛されてるの?」と言われたらちゃんと答えられない。だから堂々と「愛」と口に出すことをためらってしまう。不安なときは特に、愛なんて信じられなくなります。 ...

↑このページのトップヘ