noteで公開しているマガジン「私のこと。」

11

いったん完結しました

〈現在までの目次〉
1. 私のこと
2. 音信不通のはじまり
3. 最初の1カ月/息苦しさと朝の絶望感を乗り越える
4. 音信不通1カ月目/メールしてみる
5. 音信不通2カ月目/信じるということ
6. 音信不通2カ月目/返信がくる
7. 音信不通/2カ月ぶりのメール
8. ふたたび音信不通/今度は3カ月
9. ふたたび音信不通の3カ月後/メールの返信がくる 
10. デートに誘うも返信なし/見捨てられ不安と拒絶の苦しみ
11. 励ましのメールがくる/不安の衝動を抑えるためにできること
12. ほぼ音信不通の半年間、彼に起きていたこと/私の失敗
13. 会えない日々が続く/いてくれてありがとう
14. 音信不通から10カ月/「会いたいね」というメール/心をひらくこと 
15. バレンタインデー/イベントについての考え方
16. 「会いたいね」でも会えない/ものわかいりのいい彼女
17. 遠距離のはじまり/心の居場所になるということ 
18. もはや音信不通でもそうでなくても
19. 引き続きよろしくね/離れた場所から祈ること
20.Hurt people hurt people./彼の心を知るためのたったひとつの方法
21.からだが語る彼の言葉/おかえりなさい-遠距離の終わり-
22.再会
23.再会してわかったこと/彼の信念を形づくるもの
24.返信はなくとも/メールやLINE以外で彼とつながる方法
25.彼だって不安だった/そのひとことが言えなかった/愛するということ


ご質問などがあれば
ノートを追加する形でおこたえします。

一度ご購読くださった方は
更新されたぶんも引き続き
そのままお読みいただけます。
(追加料金などは発生しません)





これまで
ブログを書いたり
ご相談をお受けしたりする中で

「このことはきちんとまとめて書きたい」
と思うことがいくつもあり

出版のお話を何度かいただいた際にも
そうしたことがまとめられないかと
いろいろ考えてみたこともあったのですが

一般論にしてしまうと
なかなかうまく書けずにいました。

それが
不思議なことに

自分の話をしながら
心の変遷に沿って書き進めていくと

今まで
うまくまとめられなかったことが
少しは書けたような気がします。





「忙しい彼でもメールの一本くらいする暇はある」
「それをしないのは彼が本気じゃないから」

という
無責任で心ない言葉に傷ついて
どうしようもなく悲しくなってしまったことは
私自身、何度もありましたが

全然返信してくれない彼にも
なかなか会えない彼にも
ちゃんと
愛情はあります。

おどろくほど深く強い愛情が
ちゃんとあります。

その愛情の
探し方や感じ方、

そして
彼への伝え方についても

私が知っていることを
できるだけ書きました。




今回noteを書くにあたり
あらためて数えてみると

音信不通から再会まで
三年ほどありました。

そんなに長く会っていなかったんだ

自分でもびっくりしましたが

その三年は
私にとって
私の心にとって
私の人生にとって
どうしても必要だった、

かけがえのない時間でした。

その時間があってよかったと
今は
心からそう思えます。




もしも今
心から大切に想える人がいるのなら

どうか
その人を大切に

その人を想う自分の気持ちを
大切にしてください。

自分の心と
人生を
大切にしてください。




完結前にもかかわらず
ご購読くださった方、
ご感想をお送りくださっている方、

ありがとうございました。




もじじ