この
心と身体のどこかに
生きる力が
まだ
眠っている。



苦しくて
胸が締めつけられるようで
心蔵が鷲づかみにされるようで
肩で浅く息をして
血の気が引いていくようで
喉元にせり上がるような涙があって

それでもまだ
この心と身体に
生きる力が眠っている。

愛する力も
まだきっと残っている。




好かれている自信も
愛されてる自信も
また彼が戻ってくる自信も
次の恋に出会える自信も
結婚できる自信もなく

なにひとつ
前向きには考えられなくても

沈黙した彼を
信じることができなくても

それでもまだ
心の底に
身体の奥深くに
生きる力は眠っている。

ただ
まだ目覚めていないだけで。





生きるための力は

皆に等しく
誰もが持っていて

もうほんとうに
ほんとうにどうしようもない
だけどどうにかと

心から
からだじゅうで
強く強く願いを放ったそのときに

目を覚まし
思いがけない形となって
立ちあらわれてくる。

求めても求めても
まだ足りないと求め続けたのに
与えたいと思う力。

わかってほしいと泣いていたのに
理解したいと歩み寄る力。

もう誰も愛せないと思ったのに
また誰かを愛したいと望む力。

誰も幸せにしてくれないと
絶望していたのに
誰かを幸せにしたいと
希望を持つ力。

カラ元気でも
ごまかしでもなく

芯から
湧き上がるようにみなぎる
生きるための力。
愛するための力。




竜巻のような
大きな渦に巻き込まれて

その悩みから
抜け出せずにもがきすぎて

考えることにも
泣くことにも
期待することにも
疲れ果ててしまったとき

その人に必要なものは

客観的な分析でも
科学的な根拠でも
合理的な現実認識でも
冷静なアドバイスでも
駆け引きのテクニックでも
叱咤激励でも
気休めでもなぐさめでもなく

ただ
自分の力を信じること。

自分の中に眠る
生きるための強い力を
信じること。

もっともふさわしいタイミングで
もっともふさわしい形で

みなぎるその力が
弾けるようにあらわれることを
信じて待つこと。




今がどんなに苦しくても

いつか必ず
自分の力で
乗り越えられる日は来る。 

乗り越えたそのあとは
新しい力を手にしている。 

愛する力を
取り戻すことができる。
 
誰かの愛を
受け取ることができるようになる。

それが
生きるための力。

あなたの中にもきっとある。
 
 

そういう風に思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ