ホジャというトルコのお坊さんがいた。ある夜、外灯のまわりでホジャが何かを探しているのを通りがかりの人が見つけ声をかけた。 「何を探しているのですか?」「鍵を探しているのだ」とホジャはこたえた。そこで通りがかりの人も一緒になってホジャの失くした鍵を探したが ...