恋するつぶやき

恋する不安が少しでも落ち着きますように。

January 2016

二人の寂しさについて③ から続きです●全文はこちら「わたし、あのとき離婚を考えていたの」と夫に伝えてみたら。(ログミー)アメフトだ仕事だと結婚以来、長いあいだ妻と家庭を放置していた夫は何を考えていたかとえいば「何も考えていなかった」のでただその空白は仕事 ...

二人の寂しさについて② から続きです●全文はこちら「わたし、あのとき離婚を考えていたの」と夫に伝えてみたら。(ログミー)妻が見つけた新しい生き方とは端的に言えば「自分自身の幸せを追求する」ということでした。裏を返せばそんなにも当たり前のことができていなか ...

二人の寂しさについて①から続きです。●全文はこちら「わたし、あのとき離婚を考えていたの」と夫に伝えてみたら。(ログミー)離婚を決意した妻は目の前が明るくひらけたのでもなければスカッと解放されたのでもなく目の前が真っ暗になったのだといいます。数年前の感情な ...

彼はなぜ放置するのか彼女はなぜ待ってしまうのかということについてとても興味深い講演の書きおこしがあるので数回に分けてご紹介します。「わたし、あのとき離婚を考えていたの」と夫に伝えてみたら。(ログミー)講演内容はある夫婦の20年間の結婚生活について、彼が抱え ...

自分について自分の抱えるテーマについて向き合いよく感じ深く考えるということは紛れもなく自分の人生を生きるためにとても大切なことだけれどだからといって「今の自分がダメだ」ということではないのです。より良い自分になりたいと望みそのために行動することは今現在の ...

男が強いのは外側のことだけです。「外側だけが強い」というのはつまり「強そうに見えるだけ」ということでもあります。実際に男は女より体はひとまわり大きいし筋力もあって腕っぷしも強い。逆上して怒鳴り声を出せばそれだって女が出せないような大きな声でまくしたてるわ ...

ひとりでいられるということはさみしい人間だとか孤独に慣れているとか非コミュだとかそういうことではなく「一人でいられる能力」をじゅうぶんに身につけているということです。「一人でいられる能力」とは自分を見てもらいたい誰かといてしかも一人でいられる能力です。恋 ...

目の前にいる人が何をしてほしいのかわかっているけど叶えたくないということがあります。残業帰りの電車が混んでいてやっと座れたと思ったら次の駅でおばあさんが乗ってきてよりによって自分の目の前に立ってしまった。車内はますます混雑してまっすぐ立っているだけでもし ...

ふたりのあいだの愛情をたしかなものとしてお互いが感じるためには「安心感」が必要です。愛されてるという安心感。いつもいてくれるという安心感。甘えてもいいんだという安心感。支えてくれるという安心感。応えてくれるという安心感。どんなときも自分という存在を認め受 ...

恋愛にかぎらず強いストレスを感じたり気分が落ち込んだり揺らいだりしたときには「わたし」というものがわからなくなってしまうことがあります。そもそも日本人にとって日本の社会にとって「わたし」という言葉は優先度が低くそしてとても曖昧なものです。まず日本語におい ...

↑このページのトップヘ