恋するつぶやき

恋する不安が少しでも落ち着きますように。

August 2015

たとえば彼の連絡が減って不安で寂しくなってしまう、 その感情の前提になるのは「恋人同士はいつも繋がってる」「好きなら頻繁に連絡する」という自分なりの定義や常識です。あくまでその人なりの。 連絡する→気持ちがある連絡しない→気持ちが冷めたというのが彼女の中 ...

女はいつだって安心で満たされていたい、と思っています。少しでも不安なことがあるとそれをそのままひとまず棚上げしておく、ということは絶対にイヤで不安はすぐに解消して安心で満ち足りた状態に戻りたいと望みます。彼にそうしてほしいと望みます。彼が仕事で忙しいとか ...

自分が自分に禁じていることを誰かがしていると嫌な気持ちになるものです。自分が禁じているその行為、行動を嫌だと思うこともあればそう振る舞う人に不快感を抱くということもあります。単純なことで言えば禁煙してる人の目の前でこれみよがしに煙草を吸う人がいたらいい気 ...

人生はそうそう思い通りにはいかない。やっと出会えたきっと運命の相手に違いないそう思った彼がまさか音信不通になるなんて別れる別れないですったもんだするならまだしもメールの返信すらないなんてLINEのスタンプすらないなんて「うん」とか「元気だよ」とかそれすらもな ...

大人でも子どもでも、人というのはとにかく「何の反応もない」ということが一番嫌なものでたとえばわかりやすいのは子どもで「わぁすごいね!」「○○できたね!」というポジティブな反応を大好きなパパやママからもらいたくて 可愛い仕草をたくさん見せたりできないことを ...

朝から晩までそれこそ寝てるあいだもうなされて夢に見るほど仕事のことばっかり考えてる彼がなぜ恋愛する気力を失くしてしまうかというとひとつにはこういうことがあります。多くの職種、多くの職場は「上下関係」で成り立っています。上司がいて部下がいてクライアントがい ...

恋愛がうまくいかなくて重く苦しい気分がずっと続いているときそんな恋は早く放り出して次の恋を探しなさいだって時間の無駄だからというアドバイスをする人がいるかもしれません。たとえば突然の音信不通の理由がわからず来るか来ないかわからない連絡を待ち続けているとき ...

仕事が忙しい彼。なかなか会えない彼。連絡無精の彼。音信不通の彼。彼からの愛情表現がまったくないように思えると、彼の気持ちを疑う心が生まれます。愛されてる自信がなくなる。必要とされていないのではないかと思う。結局は遊ばれていたのかと疑う。自然消滅したいので ...

男と女が一対一の関係になったとき「この自分自身を受け入れてほしい」という欲求を持つのはごく自然なことです。恋愛の初期には相手が自分をまるごと受け入れてくれたというような完璧に満ち足りた幸福感があってそれからまた本来の自分に戻ってお互いに自分の主張を通そう ...

婚活という言葉ができてもうどのくらいになるのかわからないけれど科学技術や医療のおかげで卵子にも老化があるとか妊娠出産にふさわしい年齢とか経済的なことで言えば世帯年収がこのくらいだと子どもの学費にこのくらいとかだからなるべく条件の良い男を見つけてなるべく早 ...

↑このページのトップヘ