恋するつぶやき

恋する不安が少しでも落ち着きますように。

April 2015

彼との関係がこじれると、ちょっと依存気味になってしまったり、重たくなってしまったりすることがあります。そうなるとますます彼の気持ちもさらに冷めてしまいます。彼は引く、彼女はすがる、彼はどんどん引いていく、彼女はどんどん重たくなって依存する…というドロドロ ...

前回の記事「忙しい彼からの愛の言葉」で書いたように気づかいの言葉が愛の言葉だと気がつくとそういえばあれもそうだったこれもそうだと思い当たることがいくつも出てきます。そのひとつ、これから書くことはとても悲しい話なのですが日本の男にとって気づかいの言葉がどれ ...

忙しい彼からやっと届いたメールが他人行儀で悲しくなる…ということがあります。「寒くなってきたから風邪引かないようにね」「雨降ってるから気をつけて」なんて、業務連絡じゃあるまいし。本当は好きだよ会いたいねと言ってほしいのに。 でもこれは全部、彼からの愛の言 ...

ネット婚活をしてるとき、プロフィールに写真を載せてるのに『写メ送って』と何度も催促されることがあります。はぁ?って思うこともあるかもしれません。男は何枚も写真が欲しいんです。もらえるなら何枚でも。同じものを見ていても、男と女では目に映る像が全然ちがいます ...

居心地の良い彼女でいようとする努力を否定するつもりは決してないのですがしかしそこにはものすごく大きな落とし穴がパックリと口を開けて待っているようにどうしても私には思えます。このままの私で大丈夫!という自己肯定感が少ない人は彼から愛情を奪い取ることで心に開 ...

彼の気持ちがわからず不安になった彼女がためこんだ気持ちを彼にぶつけて爆発してしまうということはよくあります。その不安のもとは自信のなさ。「彼は私をどう思ってるの?」と不安になるのは「私なんて愛されるわけない」という気持ちがどこかにあるからです。  「彼だ ...

自分が認めたくない負の部分を誰か他の人から見せられたとき人は強い不快感を感じるものだそうです。心理学でいう「投影」というものです。たとえばネット上の公開恋愛相談でいえば相談者の悩みの中にかつての自分と似たものを感じて嫌悪感を持つ、というようなことがあるか ...

正直なところ、愛について書いたり話したりするのはちょっと気恥ずかしいことです。「愛ってなにサ」「そもそも愛されてるの?」と言われたらちゃんと答えられない。だから堂々と「愛」と口に出すことをためらってしまう。不安なときは特に、愛なんて信じられなくなります。 ...

「重い重いって…うるさいんじゃーっ!」と思っていました。前々から。ビールもタバコもライトライトって生理用ナプキンもフリースもファンデーションのつけ心地も飛行機の素材も動画の容量も「世の中そんなに軽くしてどうするんだーっ!」と思っています。まして恋愛まで。 ...

↑このページのトップヘ