恋するつぶやき

恋する不安が少しでも落ち着きますように。

March 2015

ネット上にあるいろんな恋愛相談を読んでみると、不安が募って自爆しちゃって別れたとか別れそうとか、しばらく距離を置こうと言われたとか、そういうのがたくさんあります。今まさに悩んでる人にとっては生きるか死ぬかの瀬戸際、崖っぷちです。実際、私が男友達などから見 ...

人はストレスを感じたり落ち込んでいるときほど、強い欲求とか誘惑に負けやすくなります。一番ダメなのは自己嫌悪とか自己批判。罪悪感や恥の意識が強ければ強いほど、欲求を抑えきれず、誘惑に負けやすくなることがわかっています。「徹底的に自分にダメ出しした方が後で生 ...

傷ついたとき自己嫌悪でいっぱいのとき「だけどそうせずにはいられなかったのだから」と自分を肯定するのはとても難しいことです。それでも「yes」と肯いていくこと。してしまったこと、抑えられなかった気持ち、そのひとつひとつに「yes」と言えるかどうか。苦しいときほど ...

台風が近づいてくると鳥や動物や魚はもちろんですが子どもたちの落ち着きがなくなります。ぐずったり泣いたり叫んだり。そして子どもたちよりもっとそわそわするのが、男です(笑)父親、近所のおじさんおじいちゃん、自治体や消防団の人たち、とにかく見てると男というのは ...

もともと連絡無精の彼が沈黙してしまったらそっとしておくしかない、その沈黙には思いがあるのだから。とは言ったものの、ことばでの連絡がなくなってしまったら会えもしない人とどう繋がるワケ?と女としては思います。結局私のことなんてどうでもいいのかな…とか。彼は私 ...

「沈黙してしまった彼の気持ち」という記事で〈沈黙こそが人の本質である〉という吉本隆明の言葉を出したのですが、少しつづきがあります。晩年の吉本隆明の仕事を支えた糸井重里がこの〈沈黙〉という考え方について書いているコラムがあります。人間が生きていくための武器 ...

今日は〈沈黙してしまった彼の気持ち〉について書いて見ます。 ラブラブ期が終わってテンションが低くなった頃なんとなく反応が悪くなってくる、アレです。…ハイ。批判・反感はごもっともでございます……こんな男ダメですよね……次探したほうがいいですよね……でもこれ ...

たとえば彼との仲がこじれてしまって連絡がない…彼のようすがなんかおかしい冷めてるかも…というときに〈どうやらその原因は彼女にあるらしい〉ということがあります。求めすぎた、試してしまった、ルールを決めすぎた、信じられなかった、感謝しなかった、満足できなかっ ...

男というのは社会とのつながりの中で「オレはオレである」ということを確認するのだそうです。自分が自分である証を得られなければ「何者でもないからっぽのオレ」が残るだけ。からっぽのオレには、もちろん恋愛なんてできません。仕事という形で社会とつながっていなければ ...

↑このページのトップヘ