私のことについては
完結しましたが

付記を追加更新しました。

すでにご購読の方は
そのままご覧いただけます。




傷つけ合う為じゃなく
僕らは出会ったって
言い切れるかなぁ?
今 分かる答えはひとつ 
ただひとつ
I love you
 
( Mr.Children「and I love you」) 

音信不通の彼との出会いが
傷つけ合うためじゃないのだとしたら

何のために出会ったのだろう。




苦しくて辛いとき

袋小路に迷い込んで
前にも進めず後戻りもできず
ただ立ち尽くすしかなかったとき

何度も何度も
自分に問うたこと、

「何のために出会ったのだろう」。

こんな思いをするために
出会ったのなら
それは何のためだというのだろう。

音信不通になるような出会いに
意味なんてあるはずもない。

そもそも出会いそのものが
間違いだったのかもしれない。

私たちは
いったい
何のために出会ったのだろう。

声を殺して泣いた夜や
絶望とともに目覚めた朝に

何度も何度も
虚しく問いかけた
そのこたえが

ようやくわかった、
それが
このnoteを書いたきっかけでした。




付記はまた少しずつ
更新していければと思っています。





〈現在までの目次〉
1. 私のこと
2. 音信不通のはじまり
3. 最初の1カ月/息苦しさと朝の絶望感を乗り越える
4. 音信不通1カ月目/メールしてみる
5. 音信不通2カ月目/信じるということ
6. 音信不通2カ月目/返信がくる
7. 音信不通/2カ月ぶりのメール
8. ふたたび音信不通/今度は3カ月
9. ふたたび音信不通の3カ月後/メールの返信がくる 
10. デートに誘うも返信なし/見捨てられ不安と拒絶の苦しみ
11. 励ましのメールがくる/不安の衝動を抑えるためにできること
12. ほぼ音信不通の半年間、彼に起きていたこと/私の失敗
13. 会えない日々が続く/いてくれてありがとう
14. 音信不通から10カ月/「会いたいね」というメール/心をひらくこと 
15. バレンタインデー/イベントについての考え方
16. 「会いたいね」でも会えない/ものわかいりのいい彼女
17. 遠距離のはじまり/心の居場所になるということ 
18. もはや音信不通でもそうでなくても
19. 引き続きよろしくね/離れた場所から祈ること
20.Hurt people hurt people./彼の心を知るためのたったひとつの方法
21.からだが語る彼の言葉/おかえりなさい-遠距離の終わり-
22.再会
23.再会してわかったこと/彼の信念を形づくるもの
24.返信はなくとも/メールやLINE以外で彼とつながる方法
25.彼だって不安だった/そのひとことが言えなかった/愛するということ


〈付記〉
付記1. 期待と理想とコントロール/二人が出会ったことの意味とは
付記2. 付記2. 彼が封印してきたもの/彼が仕事に没頭する理由
付記3. 親との関係が恋愛に及ぼすもの/愛着と恋愛/彼が求めているもの